書初め

a0295601_1155787.jpg
3学期が始まって、無事1週間が過ぎました。
冬休み最終日は最後の宿題、書初めをして
無事、三男の宿題も終了しました。

息子たちの年齢が離れているので、ここ10年ほどずっと誰かが
冬休みの宿題に書初めをするのを見るのが
冬休み終盤の恒例の風景となっています。
そして息子たちからは、普段の宿題はほったらかしなのに
「どうしてお母さん、書初めというとそんなに張り切るの?!」と
誰からともなくブーイングが聞こえてくるのも毎年のこと。(笑)

上ふたりの文字は特別ヘタなのが原因でいつも時間がかかっていたのか
私の気力が続かなくなってきただけなのか
三男の書初めはいつも上の子たちの時ほど練習に時間をかけず、
適当なところで切り上げて(笑)本番の半紙に書かせるのですが、

ここからが三男の面白いところで、
それまでたいしてきれいに書いていなかったのが
清書するとどういう訳か 奇跡の1枚を書き上げてくるんです。(笑)
奇跡の・・・と言ってもそれまでの練習に比べて・・・ですけれども。(笑)
今年もそれがわかっていたので、何度か新聞紙で練習して
いざ、本番。
どうにか提出できるものが書けました。

今年も無事、新年が始まりました。
[PR]
by colon_r | 2014-01-08 01:25 | つぶやき
<< 成人式 七草粥 >>