元町ケーキ♪

お買い物に出かけたらイベントで出店していた「元町ケーキ」
ここの「ざくろ」というケーキは私の大好物♪
早速並んだら、これまで見たことのないミニケーキセット発見♪
a0295601_11514215.jpg
ミニケーキにだけお味にバリエーションがあるようです。
左からいちごクリーム、煎茶クリーム・求肥いり、プレーンのざくろ、キャラメル・コーヒー・・・
だったと思います♪
元祖プレーンも美味しいけれど、私が食べたキャラメル・コーヒーも
とっても美味しかったです♪
本当はどれも全部ひと口ずつ味見しようと思っていたのに
それぞれみんなサッサと食べてしまって、残念ながら味見できず・・・。(爆)


ところで・・・いろいろ悩んで・・・
やっぱりチャレンジだけはさせてみようと、先日三男を塾に入れました。

私にとっても長男の中学受験以来、久しぶりのことなので
子供が入塾テストを受けている間に行われる
保護者対象の説明会に申し込んでおきました。

試験当日、受験者、三男ひとり。
ということは...説明会も私一人! 先生と差向いの説明会。(爆)

長男の時からまだ7~8年。
それでもずいぶん受験のシステムが変わっていました。
男子校の場合、受験科目4教科中心だったのが3教科中心になっていたり
午後入試、という制度ができていたり
男子校の共学化が進んでいたり・・・。

難関校のうち上位の学校こそ、その難易度はそのままでしたが
あの学校が!...というような老舗の学校の評価が下がっていたり
8~9年前には知らなかった学校の難易度が急上昇していたり。

その変化は入学してからのフォローの手厚さにあるようで
もう名前だけでは生徒を集められなくなっているような印象を受けました。
またこれからそれぞれの学校の特徴など、私も勉強しないといけないようです。

長男の時と違って、目指す学校もまだ決まっていないし
実は受験すら、かなりまだ迷っているところもあるのですが
長男の中学受験を体験させていたことは、
その努力に値打ちがあったと思っているし

上ふたりはインター校に通うことができ
英語の上達や外人さんとのコミュニケーションなど、
結果は親が望むほどではなかったにしろ(苦笑)
貴重な経験をさせてあげることができたけれども
経済上の理由で三男にはその経験をさせてあげられなかったし
(その分、のびのびと充実した生活を送っていましたが  笑)

大人になるまでに必ずどこかで頑張らないといけない時期がある、
それに立ち向かうことが大切、と思っているので
三男にとってこれがその踏ん張り時かどうかはわからないけれども
やってソンはない、と思って...。

早速、宿題に手こずって、就寝時間もググッと遅くなっていますが
まだそれでもスキを見つけて友達と遊んでいるので
(わずかな時間にしろ遊ぶから寝るのも遅くなる、という悪循環!)
どうにか回っていくかな・・・と思っています。
何より子供が塾通いを始めると『忙しくなる』という文字的な記憶はありましたが、
通い始めて思い出しました!
「そうやん、めっちゃ忙しくなるやん、私!!」
早速、朝は次男の学校のお弁当、夕方は三男の塾で食べるお弁当を作っています。

最後の子育て?!と思って、老体にムチ打って! 
あと少し頑張ます。
(子供から、がんばらなくていい・・・という声がかかりそう。爆)
[PR]
by colon_r | 2013-05-21 12:02 | つぶやき
<< ハーダンガー刺しゅうもちょっと... 第一段階、終了...な、ハーダ... >>