今宮神社から 「あぶり餅」

たまぁ~に、突然、ムショーウに食べたくなる
「あぶり餅」

京都は今宮神社の参道に向かい合って建つ2軒のお店が
あぶり餅で有名なお店です。
a0295601_1165151.jpg
今宮神社の裏門から出ると
ちょうどこの「あぶり餅」屋さんが並ぶだけの短い参道があるのですが、
狭い参道で向かい合ってお客さんに声をかけられるので(笑)、
どちらに入ろうか悩みます。

その前に、まずは今宮神社にお参り。
ちょっと電車では不便なところにあるのでいつも車で行き、
裏門の横にある駐車場に車を置いてそのまま裏門から出入りしてしまうのですが、
今回はせっかくなので表までまわってみました。
a0295601_11415533.jpg


a0295601_1315768.jpg

大通りからひと筋中に入った住宅地にあるのですが、
 (元々神社があった周囲に住宅が建っているのでしょうけれど・・・)
表門をくぐって入っただけで別世界。

隣りの駐車場から表門にまわる間だけでも「やっぱり京都は暑い」と
干上がる思いで道路を歩いていたのに
境内に入った途端、暑さが気にならないのは、空気が違うのか、
私が単純なだけなのか・・・?!

お参りして、長男と次男には「積極性」、三男には「集中力」と書かれた
根付のお守りをお土産に買いました。(笑)

お参りも済んだので、「あぶり餅」を食べに。

今回は裏門を出て左側の一文字屋(一和)さんの方に入りました。
a0295601_11221025.jpg

昔のままの造りなので冷房もなく暑がりの私にはキツイはずなのに、
a0295601_1123124.jpg
このたたずまいのお陰で、扇風機の風だけでも
充分しのげるのは、京都マジック?!
格子窓の向こうには、お向かいのお店が見えています。

肝心の「あぶり餅」は、
a0295601_1126075.jpg
親指の関節から先くらいの大きさのお餅が
細い竹串に刺されていて、炭火であぶった後
白みそのタレときな粉がかけられています。

この日のお餅は、表面が香ばしく、前来た時より
何故かとても美味しかったです。
店先で炭火であぶって出されるので、その日のあぶり具合、
気温?などでお味も変わってくるのかしら??

私にはひと皿では物足りない量だし(笑)、
白みそのタレというところ京都らしいといえば京都らしいけれど
もっと美味しいものはいっぱいある(スミマセン!)そんなお味なのですが、
どういう訳か忘れた頃に突然、無性に食べたくなるのです。

昔の風情が残るお店でちょっとひと息・・・
手ごろに京都を満喫できて、楽しい午後になりました。
[PR]
by colon_r | 2013-07-23 07:00
<< 5分前  ハーダンガー刺繍のド... ハーダンガー刺しゅうのドイリー 2 >>